メッセージ


 

 私たちは、住んでいる地域を本当に愛しているのいるのでしょうか?

 その前に、私たちは、地域のこと本当にを知っているのでしょうか?

 その地域に住んでいる人たちと本当につながっているでしょうか?

 地域のことを本当に知らないで、愛している、愛していないなんて言えません。

地域には、その地域を元気にしたいと思っている人がたくさんいます。

また、地域に参加したい!もっと知りたいと思っている人がたくさんいます。しかし、残念ですが、地域に眠っている人財、資源は、まだまだ十分に活用されていません。

地域を良くしていくには、こういったプラス思考で、前向きに楽しく考え、地域を盛り上げて行こう!という気持ちをもった人たちに

ひとつの「場」に集まってもらい、

集まってきた思いのある様々な人たち結びついて、

自分たちの手で新しいものを作っていく。

そうやって、地域を愛している人が、愛せる地域を創っていく。

そして、LOVE SAITAMAな人たちが、We love SAITAMAになれる地域へ作っていく、ぷろでゅーすするんです。

そんなワクワクするようなことをしたいと思い、I love SAITAMAをぷろでゅーすを立ち上げました。

みんなでまちを良くしていく、楽しんで参加し、結びついていく、そんなたくさんの企画をたくさん考えました。

I love SAITAMAぷろでゅーすは、地域の人たちの夢や思いが詰め込まれたイベントを実施して、地域で活躍したいという思いをもった人たちに場の提供して、創造するアイデアを抽出し、新しい地域社会を作っていくプラットフォームです。

 

I love SAITAMAぷろでゅーす運営会則

第一章 総則
第一条 (総則)
I love SAITAMAぷろでゅーす(以下「らぶさい」という。)は、SAITAMAをこよなく愛する人たちにより構成され、自ら愛する地域のために仲間と仲良く、かつ自ら楽しみながら行動します。様々な人たちと別け隔てなく交流を深め、連携し多くの人たちを巻き込みながら、愛する地域をぷろでゅーすし、直面する社会問題の解決に取り組み、これからの社会づくりを行うことを目的とした団体である。

第二章 メンバー
第二条 (メンバーの構成)
らぶさいは、前条の主旨及びらぶさい憲章に賛同し実現に向けて行動していく者(以下、「メンバー」という。)によって構成するものとする。メンバー自身が立候補し、メンバーから選出された役員等から構成される。
第三条 (らぶさいの加入)
らぶさいに加入する者は、一回以上、らぶさいの主催するミーティング及びイベントに参加し、らぶさい最高経営責任者(以下、「CEO」という。)及び役員に対してその旨の意思表示を行なうものとする。また加入の意思表示があった場合には、役員間で加入の可否に関する判断を速やかに行なうものとする。メンバーは、らぶさいが主催するFBグループ等に参加し、地域社会のための情報共有を行う。
第四条 (らぶさいの退会)
らぶさいを退会する者は、CEO及び役員のいずれかに対してその旨の意思表示を行なうものとする。また、CEOは、らぶさいの設立の趣旨(総則)、らぶさい憲章に反する行動を行うか運営に重大な支障をきたすと判断されたメンバーについてCEOの判断又は、役員の同意を得た上でこれを除名することができる。

第三章 活動
第五条 (活動)
らぶさいは、「地域愛」という観点をつねに念頭に置きながら活動するものとし、地域社会を変えていくために具体的には以下の活動を行う。
① 地域社会貢献、変革できる企画、プロジェクトの立案および実行(さんきゅう参道プロジェクトなど)
② 定期ミーティング及び総会
③ 地域活性事業、地域活性イベント
④ 地域パフォーマンス事業(らぶさい締め、さいたまいける及びそうだ埼玉、埼玉ポーズの普及など)
⑤ らぶさい青年部(たまラボなど)
⑥ 他団体等への活動成果発表
⑦ その他らぶさいの総則、活動の趣旨を達するために必要となる活動

第四章 役員
第六条 (役員)
らぶさいには、以下の役員を置くものとし、それぞれ以下の任務を担うものとする。
① CEO(1名) らぶさいを代表し、らぶさいの活動を統括する
② 役員 代表を補佐し、代表が任務を果たせない場合に、その任務を代行する。
③ らぶさい青年部(たまラボ)部長、副部長…たまラボの企画やイベントの総責任者及び副責任者。
④ 企画・イベント実行委員長及び副委員長…らぶさいの企画やイベントの総責任者及び副責任者。
⑤ 企画・イベント実行委員…イベントの実行のスタッフ。
⑥ 事務局(1名) らぶさいの活動に伴う事務作業及び出納処理を行なう
第七条 (役員の任期)
らぶさいの役員は、定時総会において出席者の議決により決めるものとする。また任期は1年とする。役員は、地域のらぶさい憲章を理解し、らぶさい憲章の精神に則った行動をする。再任を妨げない。ただしやむを得ない理由により任務遂行が困難であると認められた場合には、任期中であっても解任することができる。

第五章 総会
第八条 (総会の種別と構成)
総会は定時総会と臨時総会の2種とし、メンバーによって構成する。
第九条 (総会の権能)
総会はこの会則に定めるもののほか、本会の運営に関する重要な事項を議決する。
第十条 (総会の開催)
定時総会は、年1回開催する。
臨時総会は、次の各号の一に該当する場合に開催する。
① CEOが必要と認めたとき
② 役員の1/3以上から会議の目的たる事項を示して要求があったとき
第十一条 (総会決議事項)
通常決議事項は以下事項とし、総会参加役員及びスタッフの2/3以上の合意で成立するものとする。なお、総会に参加できない役員及びスタッフは、委任状にて意思を伝えることができる。
① 役員の選出
② 会則の変更
③ その他重要事項

第六章 会費
第十二条 (会費)
らぶさいの運営に必要な経費は、原則としてメンバーから会費徴収または賛助会費等により賄うものとする。会費は、活動ごとに必要経費をそれぞれの関係者で負担する。

第七章 その他
第十三条 (顧問)
らぶさいに御意見番(顧問等)を配置することができる。ご意見番は、らぶさいが良好、良質な活動が行えるよう、支援、助言するなど地域社会の発展のために行動する。なお御意見番の選任は、総会において出席者の議決により決めるものとする。

付 則
この会則は、平成25年12月17日から施行する。
        平成26年6月25日一部改訂施行する。
        平成27年6月 9日一部改定施行する。